2010年10月29日

ドラフト

ドラフトが終わりました。


北海道日本ハムファイターズの1位指名は

大方の予想は、中大の沢村投手。

1紙・某スポーツ新聞だけスクープっぽく

早大・斉藤って書いてあったけど、

「それはないしょ」と東スポなみの反応のオレ


しかし、仕事終わりの19時頃携帯開いたら・・


日ハム、斉藤佑樹の指名権獲得!


えっ?なんで?




4球団の抽選を引き当てたのはスゴイけど、斉藤かぁ・・・


正直、入団してくれそうだけど心から応援できっかなぁ

中田でさえ、いまだに心底から出来てない
(それでも認めてきてるけど)

周りは、すごい!嬉しい!ファンが更に増えるって喜んでるけど

オレは、楽天・マー君との対決とかになったらマー君よりかも・・


球団としては、来年オフにダルがいなくなった後の

スター選手確保って意味合いが強いんだろうけど


まぁ、なっちゃたものは仕方ないんで、

斉藤投手(いまだにハンカチって言ってるマスコミの
馬鹿さ加減にも腹が立ってる部分もある)には

いまの評価をひっくり返して、

「来てくれてよかったぁ」って思わせてくれるくらいの

大活躍を期待するしかないか


2位から6位の選手、かなりの高評価で

来季、どんな活躍をみせてくれるか楽しみ

個人的には、3位の乾投手と5位の谷口外野手をかってる



posted by 代打の代打 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。